沈まぬ太陽

山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」全5冊を1週間くらいで一気読みしてしまいました。
渡辺謙さん主演で映画化されていたらしいのですが、私は見てなかったです。
一言でいえば”衝撃的”でした。
入社してから数年の主人公が、組合の委員長として過酷な環境を是正していく
姿を赤裸々に描写しています。
その為、人事異動でカラチ→テヘラン→ナイロビと海外の僻地を盥回しされ続けます。
その後、あの御巣鷹山での大事故が起こります。
安全第一であるはずの航空会社が、整備不備やパイロットの勤務状況の無理を承知で
飛行機を運行した、ある種危険を予知できる人的ミスの温床になっています。
御巣鷹山での事故処理で、主人公はお客様係を命じられます。
それぞれの家族の葛藤は、悲惨以外になにもない状況です。
そんな中、事故責任で社長が退職し、会社立直しの為に総理大臣推薦の、後任の会長から社長室勤務の辞令がでます。
民間企業出身の会長は、一人ひとりの会話から、会社を立て直す手段を見つけようと、主人公と悪戦苦闘します。
ここで目を疑うことに遭遇します。
会社のお金を自由に使いたいって考えているのは、会長を推薦した総理大臣だったということでした。
会長は潔癖な人でしたから、ある程度の実績を上げたということで、辞任します。
そして主人公は、またナイロビへの転勤を言い渡されてしまいます。
なんで?
大きな疑問とどうしようもない憤怒で、いっぱいになりました。
山崎さんは、リサーチを徹底的にする人って聞いていたから、
いったいどこまでが本当のことなのかしらって思いました。
山崎さんの他の本が気になります。
DSC00939_Fotor.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごいね

もうすっかり活字から遠ざかっています。
一気に5冊? 
わかい!!
 だいぶ昔映像を見たように思います。
近頃はTV見ながらも居眠りしたり・・・なんかして。
映像もいい加減に見ています。
かなしいかな・・・

久しぶりに興奮するような本と出合えました。
こんな長編には、じっくりを心掛けていたんだけど
何故か一気に読んでしまいました。(浅いよ)

世の中 理不尽が多いんだね。
映画も見てみたいです。

おはようございます!

 私は、ずっと以前に映画を観ました。
 が、・・・記憶薄れています。
 もう一度、本で読むと脳が再起動するかもしれませんね。

 頑張ってみましょうか? 久し振りに図書館にでも行って・・・。
 日々の雑用ばっかりから、少し自分の時間作りをしなけれべね!
 って思わされました。

山さくらさんへ

映画も見てみたいです。
本とは少し違うかもしれませんね。

本を読んだら、映像が浮かぶかも知れませんね。
プロフィール

紫ラベンダー

Author:紫ラベンダー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード