プロフィール

紫ラベンダー

Author:紫ラベンダー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーキング

久しぶりに夜ウォーキングしました。
藍場浜公園からずっーと水際公園にかけて歩いて行くと、よしこのが聞こえてきました。水際公園

孫くらいの子供たちがベテランのおじさん、おばさんに指導を受けていました。
そういえば早6月なんだなぁ。
イルミネーション
8月の阿波踊りに向け、大人に混じって一生懸命練習してました。
小さくても大人顔負で うまい。
なんだか感激しちゃいました。
ずんずん歩いて行くと、今度は楽器の調整をしている人たちに会いました。
ここで、ライブするのかな?
新町川のひょうたん島めぐりをしている舟?はビアガーデンに早変わりかな?
屋台のいい匂いです。
夜のウォーキングもおもしろい。
ちなみにしっかり58分約8000歩。10000歩まであと一息でした。
スポンサーサイト

ばら

ca.jpg k-1.jpg
 
to-3_20090520201133.jpg
to-2.jpg
t-1.jpg
to^1
ty-1.jpg
ty-2.jpg
薔薇の季節
1年中でいちばんきれいな頃です。
友人や子供たちからプレゼントされたものです。
毎年株が小さくなっている感じはするのですが、それでも一生懸命咲いてくれました。
虫や病気に負けずがんばって大きくなあれ!!

イギリス 8

キューガーデンズ
いよいよイギリス旅行も終盤になってきました。
今日は世界の植物の約10%を所有しているといわれている、広大なキューガーデンにスポットを。
巨大な温室が、キューガーデンの代表かな。
キューガーデンズ
キューエクスプレス キューガーデン
 
キューの桜  スネークヘッド
 
ここでも満開のさくらが出迎えてくれました。
青い空にみどりの芝生。
そして、春の喜びを表すかのような、木々の緑とたくさんのお花。
珍しい植物。
言葉では言い尽くせない安らぎの場所でした。
あまりにも広大すぎて、歩いたところは3分の1にも満たないようでした。
またの機会があったら、ぜひゆっくりと見て回りたいな。 
 kyuparesuno.jpg キューパレス
 
楽しい日々はあっという間に過ぎ去りました。
あれもこれもと欲張った旅でした。
そんなことも、とても大切な思い出になりました。

イギリス旅行 7

ケンジントンパーク
ダイアナ妃が晩年を過ごし、愛したケンジントン。
ロンドンの中心にあるとはとても思えないくらい広くてゆったりしています。
どの写真を載せようか迷うくらい撮りました。
10日間の旅行中、2日をここで過ごしました。
ケンジントンパレスとサンクンガーデン 宮殿前のお庭
 
ラウンドポンド ケンジントンパーク
 
ピーターパン kennjinntonn.jpg

イングリッシュブレックファーストを堪能して、ダイアナ妃のメモリアルファウンテンを探すのに3時間を費やし歩いて歩いて公園内を迷って隣のハイドパークまで行っておりました。

ダイアナ妃     ダイアナメモリアルファウンテン 砂糖を食べようとしているリス君    ブレックファースト  

 ちょうどカメラを構えたとき、露店のお兄さんのお店から砂糖を取って逃げたリス君発見。
カメラを構えたままじっと見ていると、思わず砂糖を落としてしまったリス君。残念!!

イギリス旅行 6

憧れの湖水地方。

車窓からの景色は、羊の群れがゆったりと草を食んでいるものでした。

いやあ私は、湖水を楽しみたいのに~。

でも着いた駅オクセンホルムからは、まだまだ湖らしきものは見えません。そこから別の列車に乗り換え、そしてバスに乗って着きました。ウィンダミア湖。湖水地方の中でいちばん大きな湖です。ウィンダミア湖 


ちょっと見た景色は、日本に近いものがありました。
高台のホテル
ホテルからの湖
ここでの時間を高台の素敵なホテルで、アフタヌーンティをいただきながら楽しみました。
アフタヌーンティ
私のお気に入りはスコーンとクロテッドクリーム。
高カロリーは承知の上。でも止められな~い。
旅の楽しみの一つは食事。 が私のモットーです。
ほんと満足まんぞく。

イギリス旅行 5

ビッグベン
この日は晴天。
テムズ川沿いのテイト美術館に行き、サザーク橋を渡って、イギリスの象徴ビッグベンと川向うに見えるロンドンアイを見ながらの散歩。ロンドンアイ
ちょうど観光バスが来てロンドンアイと一緒に収まりました。
ビクトリアタワーガーデンのお花も最高にきれいな時で、私たちの疲れも癒されました~。    
       ビクトリアガーデン   さくら?

チューリップ   ライラック
 
この日の夕食は、イギリス行ったらぜひ食べようと思っていた、フィッシュアンドチップス

魚の大きさにびっくり!!恐ろしいことに全部食べきりました。我ながらこのことにもびっくり!!
フィッシュアンドチップス 

母の日

今日は母の日 なんで母にちなんでの話。
母が亡くなって7年、あんなに大好きだった母でも、今では思い出すこともだんだんなくなってきました。
でも、好きだった食べ物やお花をみると、ぁぁお母さんとよく食べに行ったなぁとか、これ見せてあげたいなぁなどと思うことは時々あります。
小さい頃から厳しくて、近所きに聞こえへんかと思うくらい大きな声で起こされたり、よう怒るなぁ、そんなことまで言わんでも、とかよく思ったことでした。
しかし亡くなってからも、母に聞いといたら良かったと思うことは、いっぱいあって、戸惑うことさえあります。
私はまだまだやなぁ。
子供に何を伝えることができたんやろか。
娘たちは成人していまや大人。
なんなら意見されたりすることも。
いつの間にか逆転して老いては子に従えかも。
でも優しい人になっています。
そんな子供たちからのプレゼント。手袋
フランネル
これからの季節に欲しかった手袋・ストール早速つかってます。とっても肌さわりが気持ちいい。ありがとう。
白にグリーンの花びらが清楚なフランネルフラワー。そしてパークウェストンでのランチ美味しかった。
ありがとう。






イギリス 4

ファッションミュージアム
ファッションミュージアム f-1f-2
f-4 f-3
 
 へんてこりんな服がいっぱ~い。

でも面白い。

これがファッションですか~

こんなの着られない(自分の体型を想像して)そらそうでしょうよ。

ロンドン橋からすぐ近くと思って、急に行こうと地図を片手にあっちでもないこっちでもない・・・。
こんな所にあるわけないって思ったら、ありました。
方向音痴の親子で、今回は磁石を持参したおかげで、地図を見るのが正確になりました。
しかし迷わなかったわけではありません。
どこに行くにも迷って迷って。
相当な時間のロスですが、これもまた楽しってことです。

いいもの見せていただきました。

イギリス 3

DSC09060.jpg DSC09056.jpg
バラマーケット(オーガニックフーズ) 

DSC09057.jpg DSC09058.jpg

見ているだけで、ホント楽しくなるような色とりどりの野菜や果物・キャンデー・クッキー・チョコレート・

お茶・ハチミツ・オリーブのいろんな種類・ハムやソーセージ・ケーキ類・チーズ・etc

食料品ならほとんどあるんじゃないかと思うくらい、多種多様。

ここでランチを買って、サザーク大聖堂のお庭のベンチをお借りして、お花を眺めながら食べました。
 

イギリス旅行 2

リバティ社リバティプリントを買おうと、リバティ本社に行きました。1階がお花屋さんになっていて、上品な白いお花がたくさん並んでいました。
Lの花屋さん
2.3・4階がリバティの製品を置いてありました。
イギリスで買うと安いと思うのですが、それでもかなり高価な布で、少ししか買えませんでした。
帰国してから、あれも、これも、買っとけばよかったなと、後悔しています。
見てるだけで楽しいのですが、歩き疲れて思考能力10%。
それでも何点かは買って、高級な洋服のように、薄紙に包まれて、ツルツルのダークパープルのペーパーバッグに入って手渡しされました。
リバティプリント
ボディまでリバティでした。
ところで、ここは布屋さん。 
でも毛糸類もあり、器用な手つきでセーターを編んでいる、店員さんらしき人もおりました。
私は、相当疲れてたので、テーブルと椅子が置いてある所で、腰掛けて娘を待っていたのですが、
もしかして編み物教室?かな?
人数は5~6人ってとこですが、教えていた形跡ありで、チョット気まずい思いをしました。
店内はとても高級を醸し出していて、旅装の私たちは、入っていいのかな?って感じです。

一番繁華街のこのあたりは、デパートや、洋服屋さんが沢山並んでいます。
孫へのおみやげの、Tシャツやポロシャツもこのあたりで買いました。


イギリス旅行 1

4月15日から24日までの10日間イギリスに行っておりました。
チョコチョコと旅行記を書こうと思っております。
ちなみに今日は第2日目
着いた次の日になります。
朝から雨。しとしとが、いつの間にかザーザー雨に。
しょぼ~~ん。
では、気を取り直してと「ビリーエリオット」のチケットを買いに行きました。
いい席が取れて、本物のミュージカルが観れる思って緊張気味。
バレエダンサーの出世物語だったので、未来のプリマを目指す子どもたちがママやパパに連れられてやってきました。
英語がよく分からないので、みんなが爆笑シーンでも、静かに見入っていました。
4時間の興行でしたが、途中1時間半くらいで退場するはめになってしまいました。
ビクトリアパレスシアター
どうもボヤがあったらしく、緊急退場であとは観れず終い。
消防車
消火のため消防車の出動。
訳が分からず、みんなが外で三々五々おしゃべり。
なんてこった・・・・・。
こんなハプニングに遭うなんて。

時間ができたのと、お天気がよくなったので、バッキンガム宮殿へ行くことにしました。
北海道より上というだけあって、ちょうど桜の季節でした。バッキンガム宮殿
Bの花
広いお庭には桜、チュウリップ、ブルーベル、他に名前も知らない木々に花が咲き誇っていました。
花に囲まれて、のんびりお散歩。

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。