義父

「630徳島に出るけん見てよ」先日義父の家にいくと、こう言われました。
2週間くらい前に、「戦争体験の講演を依頼されたので、スーツを出してほしい」と言われて用意したのがこれなんだな。
結構ウキウキして、兄妹や孫にも電話したり、はがきを出していました。
義父の戦争体験は、私が結婚して以来何回となく聞かされていました。
内容が分かるだけに、「もうそこんとこは聞いたよ」と何回言いそうになったことか。
私の友達が来た時にも、必ず聞いてもらっていました。
というわけで、私には珍しくも何ともなかったことでした。
「テレビ見たよ。おじいちゃん元気にしとんやなあ。話を聞いて、私涙が出たよ。」と
友人から電話をもらいました。
一人暮らしが板について、食事も自分で作って、ちょっと頑固で、昔も今も変わりなく、自分をもって生活しています。
私にはできない老後かもしれない。
しかし放映された映像を見て、思わず家族で、顔を見合して吹き出してしまいました。
大きな穴のあいた麦藁帽子をかぶって、草むしりをしている姿があったのです。
夫は「今度行く日に必ず麦藁帽子を買って行く」って宣言してました。
講演は1時間半くらいのものだったそうで、足が痛いのによう頑張ったなあって思いました。
話はまだまだ尽きないのかもしれません。
聴いてくださった人々もまた、戦争体験者だったのかもしれません。
真剣な表情の人が映っていました。
ある意味戦時中は、義父にとって栄耀栄華の時代だったと思うのですが、それでも今後戦争があったら逃げ出すってコメントしたのは、悲惨な出来事を目前で何度も何度も、見聞きしているからだと思います。
私には戦争の悲惨さや、愚かさを聞かされて育った世代ですので、本当の怖さは知りません。
義父にはそれが即、命に関わる重大ごとなので、思ったことだったのでしょう。
これからの孫子の時代が、平和であることを祈らずにはいられません。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

玉ねぎの植え付け

美味しく育ってね
急に寒くなってきました。
明日はもっと寒くなるとの天気予報で、先日から兄に言われていた玉ねぎを
慌てて今日植えることにしました。
ところが今日もびっくりするくらい寒い。なにやらみぞれらしいものまで・・・・・。
体が冷えて、やる気も失われつつ、それでもやりかけたらしょうがないねぇ。と
夫と二人で頑張りました。
来年美味しい玉ねぎができますように!!

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

京都紅葉の旅

真如堂
燃えるカエデ
裏葉のかえで
抹茶あんみつ
昨日神戸にお泊りだったので、せっかくだから京都に行こうということになって、長女の行きたかった智恩寺を訪ねました。
そこはフリーマーケットを開催していて、手作り作品を置くお店や、クッキーやケーキもあり、人でごった返していました。
静かな田舎暮らしの私には、耐えられそうもない喧騒に、早々にひきあげました。
そこから近い、哲学の道伝いに歩き、食べ、また歩く歩く。
今度は私が行きたかった真如堂に行きました。(ここはテレビで放映されていたのが目に留まりチェックしていた所)
ここは楓が燃えるくらいに色づいて境内を華やかに彩っていました。
そこから、平安神宮を横目にメープルや桜の紅葉を眺めながら、府立博物館に行きました。
ちょうど無料開放されていて、ラッキーでした。
どこに行っても紅葉と観光客がいっぱいで、バスにもなかなか乗れませんでした。
1日観光は体力的に、大変。ほとんど荷物も持たないのに、足を引きながら帰りました。
やっぱり我が家はいいねぇ。




テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

還暦

気に入ったブーツ
今日は8年ぶりに、以前勤めていた会社の上司や同僚から、食事のお誘いがあり神戸に行きました。
ちょうど長女も、お休みがとれショッピングを楽しもうと一緒に行くことになりました。
デパート巡りをしているうちに、気に入ったブーツを見つけて購入しました。
「お母さんの還暦祝いに買ってあげる」と長女に言われ、いつの間にか世代交代していることを、実感させられました。
とてもうれしい出来事です。ブーツ大切にしま~す。
赤の下着
続いて、夜食事会に行きました。ここでのサプライズ。私には赤い下着のプレゼント。
今年古稀になられた、Yさん・私同様還暦のNさんの3人は大感激でした。
そして8年の歳月は、支社長になられた方をはじめ皆さん大出世。
このことは、自分のことのように嬉しかったです。
会社の中では雲の上の人なのに、昔となんの変りもなく接してくださって楽しい時間を過ごすことができました。
またいつの日にか会えることがあるのかなぁ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

皇帝ダリア

華やかな皇帝ダリア
taekoさんが持ってきてくれました。
畑では10mにもなるそうです。
そういう意味かなぁ皇帝っていうのは。
確かに花も大きいです。
それに蕾もすっごいついてます。
2m弱くらいのを頂いたのですが、「枝を折ってきた」って言われたので、その大きさは想像できません。
花瓶に合うくらいまでカットしたら花いっぱいになりました。
夜暖房したら、すごいことになるかも。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

高の瀬峡行ってきました~。

平の里
谷
高の瀬峡
高の瀬
かえで
ついに行ってきました高の瀬峡。
あいにくのお天気でしたが強行です。
でも行ってよかったぁ~~。
3回目にしてやっとここの最高の紅葉を見ることができました。
どちらを向いても、あか・黄・オレンジ・みどりの色に化粧を施した山また山。
まあきれい! すごい! 真っ赤やねぇ!etcの会話があちこちで聞かれます。
今日はきりでもう1段ランクアップです。
言葉にして言い尽くせない息を呑む見事さです。
でも遠い・・・・・・。
きょうの行程はユウくんには、きつかったなぁ。
くねくね曲がる山道を家族のだれもが気分を悪くして、運転を交代しながら帰途につきました。
帰ると次女夫婦の心づくしの夕食が準備されていました。
何をする元気もなかっただけにうれしかったです。
ホント美味しかった。ありがとう。
食後写真の整理をしながら、この素晴らしい景色は、あの場所だからこそなんだなぁと、つくづく思いました。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

県手工芸展

徳島県手工芸展に行ってきました。
どの作品も手の込んだ、力作揃いでした。
親友のtaekoさんの作品(創作人形ハーモニカ)は,小さいサイズにも関わらず細かいところまで
丹念に作られていて感心させられます。
また今回の作品は、優秀賞ということで、本当におめでとうございます。
写真を掲載できないのが、とても残念です。
会期は8日までなので、まだの人はぜひ行ってみてください。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

源氏物語

源氏物語
ブログを始めた最初の日に書いたのが、この源氏物語でした。
それから丸3か月。
やっと全10巻読破しました。
感想は、思った以上に曖昧で、不完全燃焼の感が強かったです。
例えば、女君たちの死についての記述は、亡くなる前からの描写も鮮明に詳しく書かれているのに、源氏の君には、雲隠れという白紙の1枚で済まされたりするので、ええ~っ。っていう感じです。
平安時代の生活様式や、寿命も想像できませんでした。
病気になった時には祈祷師を呼んで平癒祈願をして、物の怪を追い出す場面が多いのにびっくり。
未開地の部族みたいだと思ったりしました。
寿命も女君のほとんどが、20~30代で亡くなっていて、その原因は気の病。
心の弱いところがあると、気にして悩み食欲をなくし、衰弱するというパターンです。
恋愛小説ですが、現代のっていうか庶民の生活とかけ離れていて、ちょっと滑稽な場面もありました。
光源氏が亡くなってからの次世代は、これもまた消化不良の感ありで、結末があるような無いような。
でも知らなかった光源氏の世界が、おぼろげながらも分かっただけでも、読んでよかったと思いました。
また他の人の源氏物語にも挑戦しようかなと思っています。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

杜植物園

トキワマンサク
冬いちご
カラスウリ
クコ
紅葉を楽しんで、帰り、杜植物園に行きました。
まず、車を降りてすぐの花壇に立つと、どこからともなくいい香りがしてきました。
探せども、香りの主は見つかりませんでしたが、とても優雅な気分になりました。
そこから広い植物園を見て回りました。
植物博士のtaekoさんが一緒だったので、、私たち親子だけなら素通りのところを、 いろいろ教えていただきました。
クコの花があんなきれいな紫だったことや、マンサクに赤い花があること。
また、冬イチゴなるものがあることなどなど・・・。
今度は春の花咲くころにまた行きたいな。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

紅葉

色づき始め
楓が映えて
緑とのコントラストが素敵
大釜の滝
紅葉が色づき始めました。
taekoさんと長女の3人で紅葉を見に大釜の滝へ。
今日は特に天気がよく日光に楓が映えてとてもきれいでした。
車中3人で楽しい会話が弾んで、いつの間にかナビを無視して、
高の瀬峡に行くはずが神山に着きました。
予定の行程ではなかったものの、紅葉も楽しめたし、まっいいか。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

紫ラベンダー

Author:紫ラベンダー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード