プロフィール

紫ラベンダー

Author:紫ラベンダー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

白川郷と立山黒部アルペンルート

私のブログは気の向くままま、のたりのたりで親友からは更新がないので
心配されたりします。
先日、旅行帰りにお土産を持って行くと、元気だったらまあいいんやけどって
呆れ顔で言われてしまいました。
今日はその旅行での楽しかった出来事を紹介します。
白川郷と黒部がセットになったツアーで、兄夫婦と私たち夫婦4人で行きました。
徳島から8時間余もバスに揺られて、やっと着いた世界遺産の白川郷。
少し霧雨の降っている中、かやぶき屋根のホテルやお店・お寺・美術館などを見て歩きました。
何か昔懐かしい風景でした。
子供の頃のご近所のお家は、こんな茅葺があちこちに見受けられましたよ。F.jpg
2日目には黒部湖まで電車・ケーブルカー・高原バス・トロリーバス・ロープウェイを乗り継ぎ標高3000mを超える
立山連峰の8合付近 室堂まで行くことが出来ました。
今年の雪の大谷の雪壁は、平成に入ってから2番目に高いとされる12m。
別世界にいるようでした。
室堂の展望台から見えるみくりが池絶景です。
吸い込まれそうなくらい澄んで、深いみどり色をしていました。
IMG_20170609_102734_Fotor.jpg
兄たちと黒部に行こうって言うことになったのは、そもそも3~4年も前でした。
その時は体調不良だったり忙しかったりで、今回急浮上しました。
みんなが元気で行けるうちに行っとこう、っていう話になって実現しました。
チョット強行ではありましたが、行けて良かったと思います。
スポンサーサイト

小豆島

小豆島寒霞渓の紅葉を見たいなぁと予定を立てていたけど
体調が悪かったり、義妹が帰ってきたりと、予定通りには行かなくて
急に行くことが決まりました。
こんな時、親子って 行くよっていう一言で出かけられる気軽さがいいなって思います。
まず、エンジェルロード
潮の満ち引きで道が現れる不思議な散歩みち
ここで恋人と手を繋いで渡ると、幸せな結婚が出来るそうな。
私には無縁の何とロマンチックなことでしょう31_Fotor_Collage.jpg
次はリサーチしていたカフェへ
山道をくねくね身が細る思いでした。
行ってみたらまだ11時というのに長蛇の列が出来てました。
やっと入店出来ました。
21_Fotor_Collage.jpg
お料理はすご~く美味しかったです。
いよいよ寒霞渓へ
5_Fotor_Collage.jpg
この日お天気はくもり
青空に映える紅葉には、少し残念でしたが、まぁまぁきれいでした。
そしてオリーブ公園へ
たくさんの実を付けたオリーブが
オリーブってこんなに実をつけるのですね。
オリーブってこんなに大木になるんですね。
ビックリでした。
13_Fotor_Collage.jpg
楽しかった1日でした。
前にも何回か訪れたことがある小豆島でしたが、記憶があいまいなところが
全部埋まりました。
娘に感謝です。



ヘルシンキ大学付属植物園

今日帰るという日の午前中に、行ってきました。
ヘルシンキ中央駅の裏側に植物園がありました。
たくさんお花が咲いていました。
厳選のお花たちです。
芍薬とかは日本にもあるし、珍しいのがどのお花か解りませんでした。
取り敢えず可愛いのをパチリです。

恵まれたお天気のお蔭で動きやすく、そして治安がいいので、
何の不安もなく過ごすことが出来て幸せでした。
もう一つ、娘が同行してくれて、感謝です。

長い旅の記録にお付き合いいただいて有難うございました。
大学植物園b
大学植物園2b

ポルヴォー

フィンランドの古都ポルヴォーは、赤い倉庫群の新市街とパステルの旧市街
どちらも雰囲気のある建物で、アートを感じるモニュメントや、ポルヴォー大聖堂など、
見どころ満載です。
赤い倉庫は香辛料などの保管庫として使われているようです。
パステルのお店を巡って小物類や、キャンディー・チョコレート・ケーキなどを見て回りました。
ここでもアクセサリーや置物などを手作りしている人たちが、お店を営んでいました。
そしてなんと大聖堂で花嫁さんに出会いました。
何だか幸せな気持ち。
それにしてもこの石畳何とかならないの? 
丸い石を詰めてあって、歩くたびにねん挫しそうです。
車いすのおばあさんに会いましたが、大変そうです。
bポルヴォー 
パステル b



フィスカルス村 3

遊具や小鳥さんの巣箱も可愛いな。
遊具b
 | ホーム |  » page top